議員の裏側

前代未聞の知事の発言「自民も維新も応援する」の狙いは?

https://youtu.be/BfGEE4G_RvA

富山県知事が
前代未聞の発言をした裏側について話します。

この話は裏側を探ると深くて面白いです。
ぜひ最後までお聞き下さい。

新田富山県知事は
今回の衆院選富山一区について
自民の田畑さんと維新の吉田さんの
二人を応援すると公言されました。

これは、ものすごく面白い発言ですね。

過去の富山県知事だったら、
絶対に言われないことを言われたと思っています。

 

義理と人情?

単純に考えれば、
義理人情に厚い知事が、
昨年の知事選で応援して頂いた
吉田さんを無視できない!
ということなのかもしれませんが、
シマは、もっと大きなことを
考えておられるのかも?
と思いました。

 

義理人情より厚いものとは?

義理人情よりも厚いものとは何か?
考えてみようと思いました。

 

実際の選挙戦は激戦だ!はない

富山1区の立候補者は戦前の予想通り4人。
野党共闘はなく、維新の他、
立民と共産からも出て、
見かけ上激戦となっています。

が、実際のところは、以前述べた通り、
田畑さんの当確が出馬前から出ています。

ダントツトップで他を寄せ付けず
余裕で当選されるはずです。

吉田さんが、小選挙区で当選する可能性は、
戦前から全くありません。

0です。

公示後2日経った21日の新聞の一面トップには、
大見出しに、田畑先行、吉田追う!
との大見出しが踊っていますが、
追いつき追い越す可能性など、
最初から微塵もありません。

そんな、シマでさえ読める簡単な情勢を
新田知事が読めないはずがありません。

そう読んだ上でそれでも吉田さんも応援する。
そういうことだと理解し、
さすがだな!と感心したわけです。

 

富山県のことを思う力のある国会議員を増やす!

吉田さんは、ダブルで出馬しておられます。
つまり、比例区での復活当選が、
可能性として、あり得るわけです。
(まあ、可能性とだけ言うと他の候補もそうですけど)

吉田さんは、過去に、その実績があるので、
維新に追い風が吹けば、小選挙区で次点に甘んじても、
その得票数により、復活当選が十分あり得る。

そう知事が思っておられるのかもしれません。

自民党は、それをよし!とは思っていないでしょうけども。

それで、シマは、知事の発言を
次のように勝手に解釈しました。

田畑さんはもちろん、吉田さんも富山のことを
愛してやまない候補者であることに違いない。

また、田畑さんはもちろん、
吉田さんにも国会議員としての実績がある。

どちらがなっても富山県にとってプラス。

そうなのであれば、
二人共になって頂いた方が、
さらにプラス。

自民だけでなく、
野党(維新)ともいい関係を築いておくことが、
将来の富山県にとって、プラスが多い!
そう考えられたのではないかと!

また、これが、立民や共産ではなく、
維新であるということもまた、
微妙に噛み合うと思っています。

 

シマは維新嫌い!だが・・・

シマは、個人的に維新は嫌いです。
正確には維新の顔である
大阪市長の松井さんが嫌いです。

松井さんは大阪の中学校の
校長先生の現場の思いを込めた直訴を
小馬鹿にし、一蹴したからです。

なので、シマが今の維新を支持することは、
ありえません。

しかし、冷静に見ると
国会の中の維新の立ち位置は、
完全な野党(反自民)ではなく、
是々非々の関係であることが、
他の野党との違いだと思うので、
将来的には、自民と組むことも
十分に考えられると思っています。

早ければ、この衆院選後にあるかもしれない?!

そうなれば、力のある議員が
富山に一人増えることになります。

 

自民党は富山県民の幸せをみていない?

なので、自民党が、
吉田さんが比例復活することを良しとせず、
落選することを目指し、
田畑さんを応援しているのは、
富山県民のことを第一に考えていない
ような気がしています。

なぜなら、普段の自民党は日本や富山のために他の党と連携をとっているからです。
今回は単純にライバルだからというのが見え見えですからね。
(深い理由があったら、ごめんなさい。)

自民党王国であることは間違いない富山県です。

そんな中にも、反自民の県民も一定数おられるわけですから、
そういう民意を反映させる方が、
代表としていることは、大事なことだとシマは思います。

 

すごいぞ!新田知事!

そういう意味で、
前代未聞の新田知事の発言は、
十二分に評価できる!

さすが、新田知事!と、
シマは思っているわけです。

これを読まれたあなたもそう考えませんでしたか?

PAGE TOP